FC2ブログ

中国深センから第三弾

ハンダ鏝よりも先に中国からトランジスタが数種類届いた。
今回も80年代当時盛んに使われたNECの2SA992/2SC1845は
Eランク品を頼んでいたのだが・・・・・
(パッケージや現品にはEランクの表示がある)
第三弾1
まずチェックした2SA992は期待していた値の約半分しかないものばかり。
(600ほどのものが欲しいんだが、これではFランクだろうなあ)
第三弾2
次にチェックした2SC1845もEランクと印字されているが、なんだこの数値は・・・
期待値の600どころか、20ちょっとでは交換してもまともに動作するのかな?
第三弾3
チェッカーがあまりにも不自然な数値を示すので、テスターでも確認。
ほとんど同じような数値で50個の内、Eランク範囲のものはひとつもなかった。
第三弾4
2SK117GRはFETのはずなのに、いくつもNPNトランジスタを表示する。
hFEの値も何だかヘンだ。(103000?)
第三弾5
2SK170GRは2SK240の代わりに選別してペア組しようと20個依頼したが・・・
FETと認識されたのは4個だけで、あとの16個はNPNトランジスタと判定。
やはりhFEの数値はヘンな数字になっている。
FETだとしても、GR2.6~6.5の範囲に入ってないし・・・・・
第三弾6

コメント

h21v

パーツアナライザ「LCR-T4」の謎ってページを見たら、FETをトランジスタと誤認したりとかがあるようです。FETの測定は問題ありそうなのでテスターとの併用は正解かもしれません。

-

何もつながないでスイッチを押した場合、説明書とは違う表示が出るので、
この測定器自体にやっぱり何か不具合があるのかもしれませんね。
非公開コメント

プロフィール

あんぷりん

主に70~80年代のアンプいじりやってます。
アドバイスなどありましたら、よろしく。

最新情報

月別アーカイブ