FC2ブログ

PMA-850Ⅱ 5日目

ソースダイレクトスイッチの切換えノイズの原因を探して目視点検を続けている。
きょうはフィルターアンプの部品交換をやってみることにした。

使われていたトランジスタは、東芝製の2SA970/2SC2240のBLランク。
他の部分はトランジスタが交換されているのに、どういうわけか
この部分は古いままのようだった。
850-38.jpg
チェックの結果、特に劣化しているようには思えなかったが
手持ち品があるので交換しておこう。
850-39.jpg
無極性接続されていた出力部分のコンデンサを取出してチェックする。
850-40.jpg
新しそうなものだけに、どれも容量に問題はなかった。
850-41.jpg
フォノイコライザの出力に直流が重畳しているのかも・・・と考え、
チェックをしてみることにする。
850-42.jpg
ブルーとオレンジ色のコンデンサがイコライザ素子のようだが、
こんなところに「積セラ」を使うかなあ・・・・・
850-43.jpg
イコライザ回路のトランジスタは回路図ではNECの2SA991/2SC1841の組合せ。
実機では東芝製の2SC1845BLと、UTC製の2SA1015Lが使われている。
実測値はどちらも400あまりだったので問題はないだろう。
(ローノイズという点ではどうなんだろうか)
850-44.jpg
入力部分に6.8㎌35Vのタンタルコンデンサが使われていた。
(回路図では4.7㎌)
実測容量は問題なかったが、再使用はしたくないなあ・・・
850-45.jpg
ちょっと耐電圧は下がるが、手持ち品の4.7㎌無極性コンデンサに
交換しておこう。
850-46.jpg
基板のパターン側にもタンタルコンデンサが見えている。
負帰還回路の1000㎌にパラになっているらしいが・・・・・
タンタルコンデンサの表示では正面から見て左側がプラス極。
真ん中の太いパターンがアースということなので、裏返しになっている
下側のコンデンサは取付が間違っているな。
850-47.jpg

コメント

hassy

タンタルコンデンサ
タンタルコンデンサが使われているとは驚きですね。ヒューズ入りでないタンタルコンデンサはショートモードで故障するので製品への使用は禁止が普通です。ダイレクトスイッチの問題は難しいですね。ドライバー段の入力Trのは劣化していないですか?Trから見たインピーダンスがスイッチ操作で変わったときにリーク電流が変動してバランスが一瞬崩れているかも。
非公開コメント

プロフィール

あんぷりん

主に70~80年代のアンプいじりやってます。
アドバイスなどありましたら、よろしく。

最新情報

月別アーカイブ